人気ブログランキング |

阿佐ヶ谷百景


阿佐ヶ谷、高円寺グルメ・杉並区~渋谷・旅・音楽・映画・お料理の記録簿
by pop-art
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク
************
阿佐ヶ谷百景ぷらす
★new★
グルメブログ
6.JPG

************
mobile阿佐ヶ谷百景
携帯版
************
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:☆映画( 68 )

今敏さん

d0135101_15275562.jpg
d0135101_15281757.jpg

d0135101_15283116.jpg

妄想代理人
パプリカ
千年女優
東京ゴッドファーザーズ

どれも大好きな作品ー。

監督の今 敏さんが亡くなった。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1008/25/news059.html

本当に今を大事にしなきゃって思った。

フジファブの志村くんのときもそうだったけど、

自分自身、もっと世界広げよう、やりたいことやろう。動こう。

て。

しかし、早すぎるでしょ、46歳て。

今 敏さんの最後の日記が強烈すぎた。号泣。

KON'S TONE より
by pop-art | 2010-08-27 15:18 | ☆映画

グレイズアナトミーシーズン5

グレイズアナトミーシーズン5
d0135101_17361816.jpg


シーズン5見終わったー。
なにこれ、、、。
あの終わり方はないわなーずるいー!
「全米中が泣いた」ってキャッチがはまるわ。
本当に、最高に気になるところで終わった。
シーズン6までどのくらい待たされるんだろう・・・。
ウズウズウズウズ!!
続きが気になって仕方ないよぉー。

私はずっとマーク派(←海外ドラマに必ず好きな人をつくる人)
だったんだけど、シーズン5にしてオマリーが素敵に見えたぞ!
クールなチャラ男のマークが女によって変わってゆく・・。
ショボキャラのオマリーがとってもクールになってる!
クールな男世代交代・・?(世代ってなんか違うけど。)
顔じゃないんだ!私の好みは!!と思った。(←激しく主張)

こんなに飽きなくて、面白さ加速し続ける海外ドラマないよね。
脚本が素晴らしすぎる。

当日返却のレンタルDVDを3回見たのは初めてだ。
そのぐらい衝撃。
by pop-art | 2010-08-13 17:35 | ☆映画

そんな彼なら捨てちゃえば?

そんな彼なら捨てちゃえば?
d0135101_1535849.jpg


日本のラブコメは受け付けないけど、洋物は大好物。
でもホタルノヒカリ(綾瀬はるかのやつ)は好き。
海外のって、あんまりウジウジしてなくて気持ちいいのが多いからかも。

この映画も後味がよかったなぁー。
出演者が一流どころの美女揃いだし。
そんな美女たちが“イタイ女”を演じてるから面白い。
美女だからこそ、イタくても最終的にはなんとかなってる。。
ともいう・・・。。

バーテン男の冷酷毒舌な感じが好きだなぁー、わたしは。
自分はMなのか?
いや。そんなはずはない・・。

色んな考えかたの女性を見ることによって、自分を客観的に見ることもできたかも!
ああ、あるあるあるー。って共感する部分があったり。
うわぁー、私ってば女子だわ!オホホホ。
そういう部分ではsex and the cityと似たような感じかなぁ。
女子映画だな。
by pop-art | 2010-08-10 15:04 | ☆映画

LOSTハリケーン

LOSTハリケーン

d0135101_23343022.jpg


ドラマ「LOST」と全く同じロゴ。笑
けど、全然違ったし。B級中のB級映画。
ある意味おもしろいと思う。

私は新作100円てのやってたからギャグ交じりで借りた。
あげく、返却日勘違いして延滞してしまった。
(もちろん延滞金は通常料金)
痛恨の一撃。。てオチ・・・。


感想としては・・・(※ネタバレ注意)

関係がうまくいっていない再婚した妻と娘のために父親がクルージングを企画しますが、その最中嵐に巻き込まれボートは故障。
そこで遭難してしまいます。(正確にいえば程度低い遭難・・)
各レビューには無人島での脱出劇を描いたサバイバルムービーと記されてますが、ここって無人島じゃないよね?
ただの人気のない岸辺てかんじ・・。
ジャケで真ん中で銃構えてる父親がいきなり怪我して瀕死の状態に。
(この人、8割は足引っ張るシーン)
これからどうすんのよ?って時に母親、娘、おばーちゃんがとっても勇敢に立ち向かう。
けど、どうしても笑っちゃったわ。
だって父親と、クマが可哀相なくらい激ショボ。
クマはあらゆる場面で登場するんだけど、本当にちゃっちくて、ある意味愛らしかった。
100円ディとかに見て欲しい、楽しい(毒)映画♪
くれぐれも延滞には注意。
by pop-art | 2010-07-29 23:27 | ☆映画

プラダを着た悪魔

プラダを着た悪魔

d0135101_16535874.jpg


実際の「ヴォーグ」の編集長をモデルにしているというのがすごい。

それに「恋に仕事にがんばるあなたの物語」てキャッチが最高。

どっちも、てきとーで酷いことになっているときの刺激になる。

お洋服可愛いすぎだし、女子力UPする映画だなぁー。

外面だけじゃなくて、内面も!

衝撃的だったのは

ランチにパン等一般的に普通の食事をしてる人をモデル達は

「炭水化物を食べている人たち」

て呼ぶこと。

バーターでパリコレに行くことになった主人公に対し、

「炭水化物を食べる人がパリコレに行くなんて許せない!」

なーんて台詞もあり。

ぐさっぐさっ!ときたわー。

そこまでダイエットの敵とされる炭水化物って・・。

美意識が高くてスタイルのよい人ってやっぱり涙ぐましい努力してるのね。

がーんばろっと。



【内容紹介】
ジャーナリスト志望の主人公が悪魔のような最悪の上司の下で直向きに頑張る姿を描いた物語である。主人公の姿が同世代の女性らから支持を受け、ベストセラーとなった。
著者のワイズバーガー自身も主人公と同様、「ヴォーグ」で編集長アシスタントをしていた経歴を持つ。この作品は彼女の実体験が基となっているとされ、同誌のカリスマ編集長アナ・ウィンターが作中に登場する編集長のモデルであるという噂がある(実際に、ファッション界でのアナの君臨ぶりは、鬼編集長として噂になるほどである)。だが、著者はその噂を否定している。また、編集長の移動手段は運転手付きリムジン、アシスタント数名を従え、お洒落な個室があるのは当たり前など、日本のファッション雑誌の編集長では考えられないような待遇も描かれている。

by pop-art | 2010-07-23 23:55 | ☆映画

監獄島

監獄島

d0135101_161422.jpg


藤原くん主演のバトルロワイヤルにちょっと似てる。
しかし、こちらは死刑囚たちの殺し合いをネットで中継するっていうもうちょっと現実味のあるお話し。

配信は専用サイトで課金制。「死刑囚を無人島にぶちこんで殺し合いさせてネットで実況したら1日4000万アクセス狙える!!オレって天才」
そんなアホプロデューサーが裏で指揮してます。
人殺しで金儲けしようだなんてなんて道徳やモラルがないんだろう・・。
プロデューサーのやなやつっぷりははんぱない。
気持ちいいくらいの悪ぷり。

WWEのプロレスラーが出演してるので、戦いはプロレス技がちょいちょいでてきてなんかおもしろい。

漢の映画だな、こりゃぁ。
だって「蝶野 正洋オススメ!!」ってめっちゃ押してたもん。笑


【内容紹介】

WWEの人気レスラー、ストーン・コールド・スティーヴ・オースチン主演のバイオレンス・アクション。絶海の孤島に死刑囚10人が集められる。彼らはそこで最後の1人になるまで殺し合いを行い、生き残った1人だけが自由を手にすることに。時間制限は30時間。それを過ぎると、それぞれの足に装着された時限爆弾が一斉に爆発してしまう。そして、その一部始終はインターネット上の番組で全世界に生中継されるのだったが…。共演は「スナッチ」のヴィニー・ジョーンズ。監督は「ハード・トゥ・ダイ」のスコット・ワイパー。

by pop-art | 2010-06-15 22:00 | ☆映画

実験室KR-13

実験室KR-13
d0135101_16475533.jpg

高額の報酬が貰える楽な治験バイトと思い、ある建物の一室にやって来た4人の男女。しかし、実験の説明に訪れた博士が突然1人を射殺。3人がパニックに陥る中、恐るべき実験は開始された・・・という内容。
舞台はほぼ実験室の一室と監視室のみという、いわゆるワン・シチュエーションもので、CUBEと似た感じですが、こちらは実験する側とされる側の両方からかかれてます。
テンポはすごくよかったので、飽きずに見れた。
でもラストはもうひとひねり欲しかったなぁー。
評判が賛否両論みたいだけれど、B級映画を見まくってる私としては全然違和感なくのめり込んで見れました。

オチがオチなだけに、続編でそうだな。

オススメ度 ★★★
サクサク度 ★★★★
グロ度   ★★span>

【内容紹介】

冷戦後にCIAが極秘に行っていた[MKウルトラ]という恐るべき人体実験の実話を映画化したという「MKウルトラ」計画は、陰謀論好きやオカルト方面では有名な洗脳実験である。
冷戦時代にCIAにより行われたが、資料がすべて破棄されたことから公式に認めさせるのは難しい。だが奴らならこうした非人道的な実験もやりかねない。おおむねそんな感じに認識されている。ネタにした映画も複数ある。『実験室KR-13』は、そんな定番ネタを、現代を舞台に蘇らせたサスペンス作。

by pop-art | 2010-06-04 16:48 | ☆映画

アルティメット2

アルティメット2

d0135101_17175265.jpg


最初から最後まで、完璧なアクション!
強すぎる男!まさに萌え~!!笑
ボコりまくり!見ていてスカっとしますね、彼ら。
絶対負ける気がしない・・。かっこよすぎる。

前作を見てなかったので、最初はよく分からない感じで見てましたが最終的にはのめり込んで楽しめました。
1見てから見ればよかったわー。。
強い男を見たければコレに決まり。

オススメ度 ★★★★★
スカット度 ★★★★★
目がハート ★★★★



【内容紹介】

リュック・ベッソンが製作・脚本を務めるリアル・アクション映画の第2弾。前回パリの街を爆破から救った捜査官のダミアンと前科者のレイトが再びコンビを組み、バンリュー13の解体を狙う者たちとの戦いに身を投じていく。今回も肉体の限界に挑むかのような“究極”のリアル・アクションが満載。屋根の上を駆け回り、建物からダイブし、走り、さらに迫力のカンフーファイト……と、ダイナミックなアクションが小気味よい音楽に乗せながら次から次へと繰り出される。そこに派手な銃撃戦なども加わり、アクションの魅力は一回りスケールアップした。主人公のダミアンとレイトを演じるのも前作のタッグ、シリル・ラファエリとダヴィッド・ベルだ。

by pop-art | 2010-05-30 23:44 | ☆映画

スペル

スペル

d0135101_16444397.jpg



銀行に勤める主人公が顧客のお婆さんにちょっとした不親切から恨みを買ってしまう。
仕事だからしょうがないことなのだけれど、このお婆さんの姿といい、ぬるっとした入れ歯の出し入れといい相当気味が悪い...。
ローンの延長を断られると豹変する姿、その後の半端ないしつこさは怖い&気持ち悪すぎ・・・。

ばーさんの復讐はハンパない・・!!
ハエ1匹が口ん中入って入ってくるのなんかまたいい方。倒れて口ん中に吐かれたり、寝てる間に大量の虫がかかったり、手ぇ突っ込まれたり、流血もすごいし。
ケーキから変なもん出てきたり・・。
とにかく血の気引きます。怖いんだか笑えるんだかて感じ、、、。

前半は日常におけるばーさんの復讐てことで、ちょっとだけ現実的な部分もあったのだが、後半はまるっきり昔のホラー映画て感じ。
でも、ラスト20分は笑えたなぁ。
で、オチは8割がた読める・・てのは仕方ないな・・。

しかし、あの猫ちゃんがかなり可愛かったなぁ。
それだけに・・・


恐怖度   ★★★★
逆に笑える度★★★
グロ度   ★★★★


【内容紹介】
ライバルに勝ち、銀行で昇進したいクリスティン・ブラウン(アリソン・ローマン)は、上司に仕事ができることをアピールする必要に迫られていた。そこへ、ジプシー風の老人(ローナ・レイヴァー)が不動産ローンの延長願いを申し出る。
クリスティンが拒否すると、老人は態度を豹変。敵意をあらわにし、クリスティンに飛びかかる。
「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミ監督によるショッキングホラー。
 

by pop-art | 2010-05-30 16:42 | ☆映画

カイジ 人生逆転ゲーム

カイジ 人生逆転ゲーム 

d0135101_17373858.jpg

原作はちょこっとみたことあるのですが、なんせ藤原くんだからな、悪いとないよな。笑
漫画全部読んでる人にとっては、そりゃー物足りないのかもしれないけど、役者勢が素晴らしいと思います。藤原竜也/天海祐希/香川照之/山本太郎/松山ケンイチって凄すぎる!個人的にみんな好き。
しかし、藤原くんと、香川照之の演技がものすごかったなぁ。
藤原くん(あくまでも君づけ。笑)と、松山ケンイチの2ショットはちょっとゾクっとしたなー。
デスノートの2人っちゅーことで。(私はL派)
でも最後がねー。どーなのこれ?最後だよー、最後・・。(ネタバレの為あいまい)
続編やるみたいだから、こんなもんなのかな。
次回は「沼編」かしら?ワクワク(勝手に)
しかし、「ざわざわ」って音声ウケるな。笑

見終わって、CS放送つけたとたんアニメ版カイジが放送してた。
藤原くんとアニメカイジの声がほぼ一緒だ。笑
随分と意識したのね、藤原くん!!

オススメ度  ★★★★
役者イケてる度★★★★★
ざわざわ度  ★★★★★★★★★★


【内容紹介】
伊藤カイジはだらだらと無為の日々を送る26歳のフリーター。そんな彼に悪徳金融会社の社長・遠藤が近づく。友人の借金を肩代わりさせられ、知らないうちに負債額202万円を抱え込んだカイジに、たった一夜で借金を帳消しにできて、さらに大金を手にするチャンスを提示する。半ば脅されるように乗り込んだ豪華客船エスポーワールでは、人生の負け犬たちが一発逆転のゲーム〈限定ジャンケン〉に挑もうとしていた。
金は命より重いと堂々と言ってのける怪しげな「勝ち組」集団が仕掛ける奇抜なゲームに、借金で首が回らなくなった「負け組」が生き残りをかけて参戦するユニークな本作は、福本伸行原作でシリーズ合計1300万部突破の人気コミック「カイジ」の実写映画化。どん底の不況が長引く格差社会で、自堕落でありながら持ち前の人の好さとギャンブル魂で、人生を諦めないパワーを発揮する主人公カイジに、突出した演技力とカリスマ性を誇る『デスノート』の藤原竜也。そんな彼とハイテンションな勝負を繰り広げる利根川に香川照之。カイジをゲームの世界に誘う遠藤に天海祐希、さらに松山ケンイチの友情出演など強力なキャストが揃った。

by pop-art | 2010-05-28 17:37 | ☆映画