人気ブログランキング |

阿佐ヶ谷百景


阿佐ヶ谷、高円寺グルメ・杉並区~渋谷・旅・音楽・映画・お料理の記録簿
by pop-art
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク
************
阿佐ヶ谷百景ぷらす
★new★
グルメブログ
6.JPG

************
mobile阿佐ヶ谷百景
携帯版
************
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:☆本( 13 )

告白

告白
d0135101_16405932.jpg


読んだ。ほぼノンストップで。

そのくらい入りやすい、テンポよい、すごい読みやすい。

読み始めたら止まらない。

現代風な重い内容で、共感できる人物がいるわけじゃない。

でも早く先が知りたくてしょうがない。

映画はもっと先まで話が展開されてるらしいので、見たいなー。

松たかこと、木村佳乃がどんな演技するのか楽しみー!!
by pop-art | 2010-07-12 16:46 | ☆本

らも

元気の充電その②

d0135101_1641624.jpg


中島らもより

栄養もらいます。

敬愛いたします。
by pop-art | 2010-07-07 16:05 | ☆本

東京島

東京島

d0135101_1633834.jpg


無人島に取り残された31人の男と1人の女のサバイバル物語。
アナタハン島事件という実話が存在)

現代人が漂流して無人島に流れ着いて、自給自足を余儀なくされたら人間どうなってしまうのか。
というテーマになってます。




【ここからネタバレ注意です】




唯一の女性を、若くてきれいな女性をヒロインとするのでなく40代後半に設定しているのがまた生々しくてよいかと思った。
それによって色気だけはなくて、生き延びるための人間のドロドロした部分がはっきりとでている。

しかし残念だったのは、誰1人感情移入はできぬままさらっと読み遂げてまったこと。
一番よくないのは、主人公の清子が全く魅力がないとこ・・・。かも・・。
このおばさんを巡って女の取り合い?嘘だろ?
人間の本能ってば凄いのね!
生と性・・・。

ま、でも映画は木村多江さんが主演らしいので大丈夫だろう・・。
d0135101_1643566.jpg


肉とか米とかもりもり食べれないダイエット中の私にとっては、お腹がすいて野菜が食べれるってことが大変ありがたく感じました。
野菜だけ?って思ってたけど、野菜が食べれる!素晴らしい!!(前向き・・!!)


【内容紹介】

夫婦ふたり旅の途中で嵐に遭い、清子と隆は太平洋に浮かぶ無人島に漂着する。意外にもサバイバル能力を発揮する清子に対し、夫の隆は、日に日に衰弱していく。ある日、16人の若いフリーターの男たちが漂着。さらには、密航に失敗した6人の中国人も加わり、若い男23人と女は清子ただ一人という、奇妙な共同生活が始まった。やがて隆が謎の死を遂げ、清子は島でただひとりの女性として女王のように君臨し始める。しかし、楽園のような暮らしも長くは続かず、少しずつ島のバランスが崩れ始める。争いを避け、ルールをつくり島に安住しようとする日本の男たち。脱出計画を立てながらも生存能力を発揮する中国人。相容れない2つのグループの間を渡り歩き、何があろうと脱出しようと決意する清子。果たして、この<東京島>で、一体何が起こるのか?

by pop-art | 2010-06-20 22:01 | ☆本

赤い指

赤い指  東野圭吾

d0135101_9592568.jpg


久しぶりの東野圭吾。

中学生の少年が幼い少女を殺害するという陰鬱な事件(しかも殺害動機が意味不明)。
異常な程息子に執着する母親。現実から逃げるだけの夫。
そして介護の問題。

最初はとにかく怖くてしょうがなかった・・。
だって、すごい生々しいんですもの。
臨場感がすさまじい。さすがだわー、先生。
重いテーマだけれど、東野作品は解りやすくシンプルなので私にしてはけっこういっきに読めちゃいました。

ラストの大どんでん返しがすごい!!
みたいなことになってたけど、私はなんとなく予測ができてしまったんだなー。
そうなんじゃないか!?って思ってた通の展開だったことが少し残念でした。

物語の中心になる、加害者側の家族がほんとバカすぎてイライラもしたけれど。
だらこそ余計に加賀刑事の存在が際立ってます。

本当に加賀恭一郎は素敵053.gif



【内容紹介】

この家には、隠されている真実がある。それはこの家の中で、彼等自身によって明かされなければならない。
犯罪を超えたその先に、本当の闇がある。2日間の悪夢と、孤独な愛情の物語。

by pop-art | 2009-12-09 22:58 | ☆本

終末のフール

終末のフール

伊坂 幸太郎

d0135101_1630447.jpg



8年後に地球滅亡!?
(の可能性大!!)
あなたはどう過ごす??て、話。

そりゃー、世の中ははちゃめちゃなことになってるでしょーね。、

しかし、ここで肝心なことは
“の可能性大!!”
ってとこなんだよな。

めっちゃ遊びまくって過ごして、
何も起きないかもしれないっていう、別の意味の恐怖・・。

私はどうしているんだろう・・。
なんだかんだで、ふつーに今まで通り過ごすかな?
孤独はいやだなー。

って、今を大切に、一生懸命生きましょう。
って気にさせる一冊。


【内容紹介】

「8年後に小惑星が地球に激突し、地球は滅亡する」と情報が流れ、人々はパニックに陥り、散々たる犯罪や身投げなどが蔓延った。5年が経過し、そんなパニックがやや落ち着いた頃は、激突まであと3年になっていた。地球が終わるという時を目前にした、仙台の団地の住人、それぞれの生活。

by pop-art | 2009-10-09 16:31 | ☆本

グラスホッパー

グラスホッパー 伊坂幸太郎

d0135101_14425557.jpg


3人の登場人物「鈴木」「鯨」「蝉」、彼らの視点でストーリーが進んでいき、互いに面識のない彼らが、ひとつの事件をめぐって繋がっていきます。
この街形式(勝手に命名)、大好物です。

伊坂作品にしたら、ちょっとだけハードボイルドな感じでしょうか。
なんせ、殺し屋の話ですから。
このグラスホッパーに関するレビューには「グロい」という声が非常に多く見受けられましたが、「え、、これのどこがですか!?」と思ってしまう私はズレているのでしょうか・・・。
なにはともあれ、非常におもろかったです!
唯一残念だった点といえば、登場人物たちに共感が持てず、彼らが愛すべき存在には成らなかったコトです。
これ重要ですよね、伊坂ファンとしては・・。
鯨とか、名前はけっこう気に入ったけどね。


【内容紹介】

妻を殺した男に復讐しようと、職を辞し、男の父親が経営する会社に契約社員として入った鈴木。ところが、自分の目の前でその男が車に轢かれる。「押し屋」と呼ばれる殺し屋の仕業だった。
命じられるままに押し屋を追った鈴木だが、押し屋に温かい家庭があることを知り、その居場所を上司に報告できなくなってしまう。
一方、自殺専門の殺し屋・鯨は過去を清算するために、ナイフ使いの殺し屋・蟬は手柄を立てるために、押し屋を探していた。

by pop-art | 2009-09-02 22:42 | ☆本

重力ピエロ 

重力ピエロ 
d0135101_9103832.jpg

映画化されたので、映画から見ようか迷いました。

毎度、ミステリー的な謎解きにはそれほど驚きはないのですが、ストーリー構成が完成されているので、先が気になって気になってしかたなくなります。

伊坂幸太郎の小説の何が好きかって・・

これですよ!

ここが一番好き。こんな名台詞言われたい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


★ ときめきWord ★

『まさか楽するために生まれてきたんじゃないだろうな?』

『おまえは許されないことをやった。ただ、俺たちは許すんだよ。』

『人を救うのは、言葉じゃなくて、美味しい食べ物なんだよね』

『俺は定義って言葉が嫌いなんだ。二度と使わないでくれ』

『本当に深刻なことは、陽気に伝えるべきなんだよ』

『人生はすでにどうにもなりません』




今回は、私にとってのトキメキ王子がでてこなかったのが残念。

DVDになったら映画も見てみたいです。
by pop-art | 2009-07-27 23:08 | ☆本

葉桜の季節に君を想うということ

葉桜の季節に君を想うということ (歌野晶午)

d0135101_15454032.jpg


【内容紹介】

 成瀬将虎は、ガードマンにパソコン教室の先生、エキストラなどの何でも屋をやりつつ、金で女を買って抱いたりと、自由気ままな生活を送っていたが、電車のホームで自殺していた女性を助けたことからその女性と懇意になる。
 その一方で、成瀬は後輩の知人である久高愛子に頼まれて怪しげな悪徳商法を営んでいる「蓬莱倶楽部」の調査を依頼されるが…。




「このミステリーがすごい!2004年版」の国内編第1位を獲得作品らしいです。
「終戦のローレライ」「重力ピエロ」などの傑作を抑えての1位なのだから凄いですね~。
なのに全く本書の存在を知りませんでした、わたし。

とにかく、タイトルと内容がチグハグだなぁ~て思って読んでました。
しかし、最後の大逆転には圧巻。
騙されたというよりも、驚いたって感じでした。

ラスト
 ↓
?????(理解不能)
 ↓
読み直す(え、まじすか!?)
 ↓
再度ラスト(なるほどね・・確かにね・・まぁ納得)

シノパリン貸してくれてありがと!!!



↓↓↓ この下ネタバレ注意 ↓↓↓


続きを読む(ここをクリック!!)
by pop-art | 2009-04-13 20:54 | ☆本

魔王

『 魔王 』 伊坂幸太郎

d0135101_9423868.jpg



★ 今回のゾクゾクWord ★

「考えろ考えろマクガイバー」

「私を信用するな。よく、考えろ。そして、選択しろ。」

「得てして人は、自分の得たものを、自分だけが得たものと思い込むというわけですよ」

(ゴキブリを目の前にして)
「確かに、あの速さは恐ろしいな。でも俺はね、あれはやっぱり、名前がいけないと思うね。」
「名前か」
「そりゃそうだよ。ゴキと来て、ブリだからな。あの濁音の続く音はおぞましいよ。あれが、『せせらぎ』とか、『さらしな』とか、そういう優しい音の名前なら、まだ、そこまで悪くなかったと思うね」




超能力兄弟が、ファシストと戦おうとする物語・・でしょうか。
今までの伊坂幸太郎の作品とはまた違う雰囲気の作品でした。
あとがきに『ファシズムや憲法などが出てきますが、それらはテーマでありません。かと言って、小道具や飾りでもありません』
と書かれてますが、全編ファシストやムッソリーニ、ヒットラー、憲法第9条の法改正案など、普通の小説で扱うには重いモチーフが満載でした。

何が言いたいのか、わかるようなわからないような・・。

「考えろ」という言葉が自分に向けて発せられている気がしました。

自分自身、平和主義者でこの作品にでてくる犬養(後に首相)の言葉に影響を受けてしまう大衆のひとりなのかもしれないと思いました。
そこが、ミソだったのかもしれませんね。

とにかく、最後は切なくなると同時に、体だけじゃなく、頭もしっかり動かさなくては・・と思いました。
考えろ考えろマクガイバー。

個人的に、「せせらぎ」のくだりが好きです。



【内容紹介】

会社員の安藤は弟の潤也と二人暮らし。
ある日、安藤は自分が強く念じれば、それを相手が必ず口に出すことに気がついた。
その能力は本物なのか?安藤の勘違いなのか?
安藤はその能力を携えて、支持力がある実力者・政治家の犬養と対決する。
5年後の弟の潤也の事も描かれた「呼吸」も併録。

by pop-art | 2009-04-01 23:33 | ☆本

アヒルと鴨のコインロッカー

『アヒルと鴨のコインロッカー』伊坂幸太郎


d0135101_12322170.jpg



伊坂幸太郎テイストたっぷりの作品でした。

是非、映画も見たい!!

河崎くん・・・。とても会いたい。



★ 今回のゾクゾクWord ★  (※ネタバレ注意)


「とにかく面倒だからさ、神様を閉じ込めて、全部なかったことにしてもらえばいいって」

「幸せというものは何かと比較して満足するものでもないだろう」

「さっさと生まれ変わって、また女を抱くよ。と言うよりも、本当に生まれ変われるんだろうな、ドルジ?」

「シッポサキマルマリ」





そして最後は、“こう来たか!!”と驚かされました。

ものすごい衝撃ではないけれど、そういうことだったんだぁ…って納得。。

伊坂ワールドどっぷり浸かってます、わたし。

現在は、お勧めされた「魔王」を読み始めてます。




【内容紹介】

椎名という大学生の現在の物語と琴美という女性の2年前の物語が交互に描かれる、カットバック形式の小説。
椎名は引っ越し先のアパートの隣人(河崎と名乗る)に「本屋を襲わないか」と誘われる。
断りきれなかった椎名は本屋から広辞苑を奪う手伝いをさせられてしまう。
その計画の後、河崎やペットショップの店長をしている麗子から2年前の話を聞かされることになる。
2年前の物語は琴美、その恋人であるキンレィ・ドルジ(ブータン人)、河崎、麗子を中心に展開する。世間で多発しているペット惨殺事件の犯人たちに出会ったことにより、琴美が目を付けられてしまう。琴美は何度も襲われるが、ドルジや河崎に助けられ、逆に犯人たちを捕まえようとする。
2年前の事件と現在の本屋襲撃が次第につながってゆく。
by pop-art | 2009-03-17 23:33 | ☆本